小児歯科について

川越 大東にし歯科の考える小児歯科は子供の健康な成長を、歯科の立場からお手伝いすること全般をさしています。
機能矯正治療もその一環です。
子供が泣くので抑え付けて手っ取り早く治療して欲しい、というようなご要望にはお答えできません。

 

事故で緊急処置が必要な場合は、対応可能な病院を紹介、受け入れの調整をお手伝いいたします。

子供の虫歯が増えています!!

 

3歳児健診に行くと、治療不要のお子さんは健診者の一割ぐらいです。
大半の3歳児が歯科治療を必要としていることになります。
うちの子に限って、などと言っている場合ではありません!
早く受診してください!
重症の虫歯は歯医者嫌いを作る主因です。
子供を歯医者嫌いにさせない最大のポイントは、徹頭徹尾「無痛治療」(下欄参照)に心がけることですが
重症の虫歯ではそれが難しくなります。

 

無痛治療を根気良く繰り返し、痛くない体験を重ねることによって、歯の治療への恐怖心そのものを無くす努力をしています。
したがって、治療がなかなか進まないように思えることもあります。
しかし、結果的には治療初期で根気強く歯科への恐怖を断ち切ることが、その後の歯科疾患を激減させ、時間的金額的なロスを省くこととなるのです。

 

 

乳歯は大人の咬合を完成させる、とても大事なガイド役をしています。
また、乳歯列の不正は、その後に続いてくる永久歯列の重大な不正を予見しています。
一生自分の歯で咬めるためには6、7、8歳の三年間までにしっかり予防を行い、かみ合わせに不正の兆候があれば機能矯正を行い,
健康な永久歯列に橋渡しを行うことが不可欠です。

放置していた虫歯が腫れて急性炎症を起こしてしまった場合、緊急治療が必要となる場合があります。
初期治療、定期健診を怠ってこのような状況になられたお子様は当院では治療を申し受けかねる場合があります。

 

 

小児歯科について

当院の考える小児歯科は子供の健康な成長を、歯科の立場からお手伝いすること全般をさしています。機能矯正治療もその一環です。
子供が泣くので抑え付けて手っ取り早く治療して欲しい、というようなご要望にはお答えできません。

 

事故で緊急処置が必要な場合は、対応可能な病院を紹介、受け入れの調整をお手伝いいたします。

 

子供の虫歯が増えています!!

3歳児健診に行くと、治療不要のお子さんは健診者の一割ぐらいです。大半の3歳児が歯科治療を必要としていることになります。
うちの子に限って、などと言っている場合ではありません!早く受診してください!
重症の虫歯は歯医者嫌いを作る主因です。
子供を歯医者嫌いにさせない最大のポイントは、徹頭徹尾「無痛治療」(下欄参照)に心がけることですが重症の虫歯ではそれが難しくなります。

 

無痛治療を根気良く繰り返し、痛くない体験を重ねることによって、歯の治療への恐怖心そのものを無くす努力をしています。
したがって、治療がなかなか進まないように思えることもあります。
しかし、結果的には治療初期で根気強く歯科への恐怖を断ち切ることが、その後の歯科疾患を激減させ、時間的金額的なロスを省くこととなるのです。

 

乳歯は大人の咬合を完成させる、とても大事なガイド役をしています。
また、乳歯列の不正は、その後に続いてくる永久歯列の重大な不正を予見しています。
一生自分の歯で咬めるためには6、7、8歳の三年間までにしっかり予防を行い、かみ合わせに不正の兆候があれば機能矯正を行い,健康な永久歯列に橋渡しを行うことが不可欠です。

放置していた虫歯が腫れて急性炎症を起こしてしまった場合、緊急治療が必要となる場合があります。
初期治療、定期健診を怠ってこのような状況になられたお子様は当院では治療を申し受けかねる場合があります。