スマイルトゥルー矯正(矯正歯科)

歯並びをあと少しだけ良くしたい…本格矯正をするほどではないがあと少し歯並びが良ければと思う スマイルトゥルー矯正なら、簡単な不成功咬合は少ないストレスとリーズナブルな価格で歯並びを矯正することが可能です。 スマイルトゥルー矯正なんて治療法は聞いたことがない、という方は多くいらっしゃるでしょう。 この治療法はアメリカの矯正医Drスキップ・トゥルゥートが考案したアライナー矯正です。 初回一回の型取りで治癒までのバーチャルな計画を立て 3Dプリンター上で模型を製作の上アライナーを制作し実際の治療にあたるというものです。 大東にし歯科医院 スマイルトゥルー
例えば、スマイルトゥルー矯正には次のようなメリットがあります。

メリット

  • 透明なマウスピース型装置で周囲に気付かれにくい。
  • 型取りは最初の1回だけだからストレスが少ない。
  • 矯正医を含む米国の専門チームが装置を設計するため、精密・正確な治療が可能になる。
こちらでは、当院でご用意するスマイルトゥルー矯正についてご紹介します。

スマイルトゥルー矯正とは?

スマイルトゥルー矯正は透明のマウスピース型装置を用いて歯並びを矯正する治療法です。 薄く透明なマウスピース装置は装着時の違和感が少なく、周囲に気付かれにくいメリットがあります。 スマイルトゥルー矯正では診断および装置のデザインを米国で、マウスピースの作製を日本で行います。 さらに、米国での装置のデザインによって最終的な歯並びを予測した3D画像を得ることができるため、患者様は納得して治療に臨むことができます。 スマイルトゥルー矯正を行う上で必要なことは、1日20時間の装置の装着と、2週間に1回のマウスピース交換だけ。食事や歯磨きの際には自由に取り外しを行うことも可能です。 これを継続して行うことで、歯並びがキレイに整ってきます。
大東にし歯科医院 スマイルトゥルー矯正とは?
POINT
適用症例に制限があります
スマイルトゥルー矯正には適用できない症例もあります。 「顎骨に問題があるケース(上下の顎骨の大きさのバランスが悪い、等)」 「全体の調整量が8mmを超えるガタガタの歯並び」 などはスマイルトゥルー矯正は適用できません。 ご自身がスマイルトゥルー矯正に適しているかどうかは、検査によってお調べすることが可能です。ご興味のある方は、お気軽に当院までご相談ください。

スマイルトゥルー矯正の流れ

Step 1 ご相談

まずはお電話(049-241-1775)またはご予約フォームよりご予約をお取りください。ご予約をいただく際、スマイルトゥルー矯正に興味があるという旨をお知らせいただけますと、スムーズなご案内が可能です。 ※ 当院では矯正治療を無理に患者様へ勧めることはありませんので、安心してご相談ください。
大東にし歯科医院 スマイルトゥルー矯正の流れ

Step 2 カウンセリング・診断

当院へご来院いただき、患者様のお悩みはご要望などをお伺いいたします。また、スマイルトゥルー矯正が適用できるかどうかをお調べするため、お口の中の状況をチェックします。虫歯や歯周病、顎関節症などの疾患がある場合は、事前に治療を行います。 スマイルトゥルー矯正が可能な場合、治療計画や費用についてご説明いたします。ご家族とご相談のうえ、ゆっくり時間をかけてご判断ください。
大東にし歯科医院 カウンセリング・診断

Step 3 歯型の採取

ご判断をいただきましたら、歯型の採取に移ります。スマイルトゥルー矯正は通常初回の1回のみです。 同日、パノラマレントゲンや口腔内写真を撮影し、精密な診査を行います。
大東にし歯科医院 歯型の採取

Step 4 デザイン・製作

歯型の採取によって作製した歯型模型を3Dデータ化し、米国のスマイルトゥルー社本部へ送ります。 矯正医を含む米国の専門家チームが緻密なデザインと歯並び予測を行い、当院に3Dデータが届きます。 患者様は治療を受ける前にデータを確認することができるため、安心して治療を受けることが可能です。 米国より届いたデータに基づき、国内の歯科技工士が装置を作製します。

Step 5 調整・装着時の注意点説明

スマイルトゥルー矯正の装置が完成しましたら、患者様にお知らせいたします。当院までご来院いただき、装置を装着し治療が開始されます。 その際IPR(歯と歯の間を削る処置)を行うことがあります。 IPRでは重なりあっている歯を今の顎のスペースに綺麗に並べるために歯を若干量削ります。 またアタッチメントという歯と同じ色の突起物を歯の表面に接着することもあります。 最後に、患者様へスマイルトゥルー矯正装置の使用方法や注意点についてご説明いたします。
大東にし歯科医院 調整・装着時の注意点説明

Step 6 矯正治療の開始

スマイルトゥルーの矯正装置は原則、1日20時間以上の装着が必要です。取り外しは自由にできるため、食事の際やブラッシング時に外すことで、お口もマウスピースも衛生的に保てます。 また、マウスピースは違和感の少ない装置のため、すぐに慣れることができるでしょう。矯正装置は2週間に一度、クリニックにて新しい装置へ交換します。 早い方であれば、3ヶ月ほどで効果を実感することができるでしょう。

ご予約・お問い合わせ
24時間受付!!


お気軽にお問い合わせください
WEB予約は24時間OK!!

お電話でのお問い合わせはこちらからお願いします!!