50代女性

術前の状態です。
咬み合わせが深すぎます。そのため歯列不正も起こっています。

術前の口元です。

約一年後

 

ビムラータイプAとユーティリティアーチを使って治療しました。

口元の状態です。

20代女性

症例(20代女性)↓

成人矯正を行った患者さんです。
経過は・・・↓

模型の患者さん、初診時のお顔です。不安げで暗い表情と、さみしげな口元が印象的でした。

ビムラーによる第一段階治療が終了した時のお顔です。
眼力が増してきました。
U-Archによる第二段階に進みました。

ブラケットを外す直前のお顔です。
すっかり自身のついた力強い笑顔は、見ていてうれしくなります。

フィニッシュです。
もちろんビムラーとコンポジットレジンによるタッチアップをしています。
拡大して仕上がりをごらんください。

男性機能矯正症例2

このような状態で

男性機能矯正症例2口腔内

うーんなるほど

これは難しい!

男性機能矯正症例2術後

なんだかすっきりしました。

正直難しいケースでした。

男性機能矯正症例2術後口腔内

どうにかなりました。

機能矯正ではこのように治ります。

こんな風に治りたい方はご相談ください!