突撃レポートⅢ

突撃 漫画プラス

 

ある日プラスラインからDMが来ました。

 

「移転しました。マークシティの隣のビルです。」
「お近くにおいでの際は是非お立ち寄りください。」

 

院)マークシティかぁ一度行ってもいいなぁ

 

今度漫画プラスの発注もあるし・・・

 

いってみっか

 

と言うわけで、突撃敢行です!

「突撃漫画プラス  プラスライン新事務所襲撃!」の巻きぃ~

マークシティの中ほどの出口を出た辺りにあるみたいです。

ここらはほんとに風俗だらけ。プラスラインの社員さん

お給料いくらあっても足りないでないかい??

などと余計な心配をしつつ探します。

道玄坂に出ました。

この辺のはずなんだけど・・・

わかりにくーい!(汗)

Googleストリートビューのおかげでどうにか見つけました。

社名は相変わらずテプラです(苦笑)

それにしてもちぃっさーい

入り口の表札もテプラでした(苦笑)

では恒例の

 

ピンポーン

 

安藤)いらっしゃーい

「プラスライン 安藤」でおなじみの安藤さん登場です。
早いもんでもう三年目ですね。 (突撃レポートを 参照)

 


入り口で見慣れないものを発見しました。

院)かっこいいですね!

これなんですか?
あっ内藤大助選手じゃないですか!

安)これはですね(ニヤリ)
FeliCaを使った新サービスなんですよ(ふっふっふっふ)

安)こうやってこのパネルにFeliCa携帯をかざすと当日の懸賞に応募できたんです

それからサービス特典が受けられたりもするんです。

つまりバーチャルとリアルのインターフェイスですね。

 

院)いいなぁ!突撃記念にください!


安)だめです!


院)ケチ・・でもうちも受付にこんなの一台ほしいですねぇ

 

 


院)さて今日の本題に入りましょう。


うちの売りは「機能矯正」なんですけど、その有効性が口で説明してもなかなか理解してもらえないことがあるんです。


まんがプラスの企画を見た時これは行けるんじゃないかって。

どうゆうものを目指しているか、どうゆう治療なのか、直感的につかんでもらえたらいいんじゃないかって。

安)そこがまんがの一番の強みだろうと思います。
いろいろサンプルありますよ。

 

院)ほんとだ。どんなもんにしましょうねぇ・・・
安)まず先生のキャラクターデザインしましょうかぁ

院)そうだぁ!!

 

安)どうされました?

院)今降りてきました!

 

 

というわけで当大東にし歯科医院にまもなく新しいスタッフが仲間入りします。
ご期待ください。

 

なにはともあれ名実ともに第二章のはじまりです。


またまたよろしくおねがいしまーす!

 


そして2009年4月、ついに完成!「衛生士ミライ」第一話
こちらから⇒