突撃レポートⅡ

■2007年大反省会(さよならプラスライン!?)の巻

 
ある日プラスライン担当の安藤さんから「仕事納めの後ミーティングしませんか?」と電話がありました。

そういえばここ一年電話とメールばっかりでご尊顔を拝してないなぁ・・

そんなわけで行ってみることにしました「突撃レポートⅡ」
めったにご縁の無い暮れの渋谷に突撃です!

それにしても暮れの渋谷はすっごい人!

一駅寝過ごしてしまって遅刻の私は人ごみを掻き分け先をいそぎました。

ようやく到着(汗だく)

しかしあいもかわらずせこいビルだなあ・・

社名シールだし

ピンポーン

 

安藤)いらっしゃーい

私)おお、安藤さんお久しぶりです!


安藤)先生遅刻ですよ(笑)

私)すっすいません途中でねすごしまして(汗)

・・安藤さん少し白髪が・・・(突撃レポートを 参照)

 

続いて社長さんの登場です。

 

(社長)社長の八木です

私)あ(汗)はじめまして(汗)

社長さん自らお出迎え恐縮です(汗)

 

 

社長)いつも安藤がお世話になっております

リアル八木社長はこちら⇒

 

ご挨拶もそこそこに私の遅刻ですっかり予約時間を過ぎてしまった 渋谷の名店炭火焼「よかとこ」に向かいました。

 

一昨年プラスライン のDMが来た時「よかとこ」のHPがあまりにいい感じだったので

うちもプラスラインさんのお世話になるきっかけとなったお店です。

 

「よかとこ」です。

渋谷マークシティの井の頭線改札のすぐ前という立地ながら

雑居ビルの3階で 下からはお店の空気が読めないなかなかの難所です。

おつかれさまでーす

右が担当、辣腕の曲者 安藤さん

左は安藤さんの舎弟

IT界の直線番町 園山さん

どちらもプラスラインの精鋭でHP開設準備以来のおつきあいです。

私)それにしてもこのお店、はじめて来たのにHP良く見てたせいか「なんだか知ってる感」がすごくありますね。

 

安藤)そこが私たちの作ったHPの「ねらい」なんです

つまり私たちがまずそこにお客さんと同じ目線で打ち合わせに行く、と言うところから製作がスタートして その時に受けた印象は完成までとても大事にしていきます。

 

私)つまりクライアントさんと等身大のHPになる?

 

安藤)そうなんです。そこが大事です。

HPをご覧になったお客様がクライアントさんのお店に来店されたとき

「そうそうこのお店!」と思っていただけることを一番大事にして製作をしています。

 

私)じゃあ例えばこのお店を思いっきり豪華な料亭のように見せると言うことは・・・?

 

安藤)依頼されてもそれはお受けしません。

むしろお客様の期待が失望になってしまいますから。

 

私)それはとても怖いことですね。

じゃあうちの医院に最初に営業に来られた時も

 

安藤)はい、自分が患者さんだったら・・と言う感覚でお訪ねしました。

 

←こだわりのつくねと焼き鳥マニア垂涎のせせり

つくねはありがちなモッタリ感がまったく無く

素材が舌の上でシンフォニーを奏でる逸品

せせりは備長炭の香りが鳥の油を香ばしく焼き上げ

牛肉のカルビのような風味

安藤)このお店もHPが立ち上がる前は閑散だったんですよ。

 

私)え゛~みんなにおいしいのに

 

それに今日は満席ですよね。

 

安藤)まだ外まで並んでないだけ空いてるとも言えますけど。

 

私)HPの力恐るべしですね。

 

安藤)いえHPは広告のお手伝いをさせていただいているだけですから、つまりはお店の実力と言うことになります。

 

私)それを等身大に顧客に伝えるHPを作る。

 

安藤)適正な価格で、ですね。

 

お店自慢のレバ刺し→

その日の朝仕入れたものだけを使うと言うこだわりで

香草に漬けてあるの?みたいな芳香と

フォアグラのような濃厚な食感、ウニのような甘みすら感じる

普段はレバ刺しを食べない人にも試していただきたい一品

私)なるほど、このお店の値段も味からすると割安感が強いですね。

 

うちもHPを立ち上げて思ったのですが、自分のところの診療内容、 治療費に最初から納得してきていただける患者さんが HP経由の人には多いです。

 

うちの姿が過不足無く伝わっているのかなと。

 

安藤)そうだとうれしいです。

 

私)歯医者がコンビニより多くなったって、すべての歯医者にドクター数分の

 

キャラクターと同じ違いがある、と言うことが患者さんにわかり

 

患者さんが自分の選択で歯科医院に通うようになれば、 現状でも歯科医は少しも過剰じゃないと思います。

 

そのためには、すべての歯科医院が適切に情報開示を行うべきだと思います。

 

安藤)HPは情報開示にピッタリのツールですね。

 

私)歯科医院は日本中どこに行っても同じもの、と言う価値観がDNA にすり込まれていますからね。

 

実際は個々の医院でぜんぜん別物だぞって。

 

園山)「よかとこ」さんもなかなか外からは見えにくいこだわりをHPに開示することで、たくさんのお客さんに来店していただい て感動していただいていますね。

 

私)開示する中身の無い人にとっては作ってもあまり意味の無いものかもしれませんtが、努力している人にはそれを 伝えていく有効な飛び道具ですね。

 

安藤)それをお手伝いさせていただくツールもいろいろご用意させていただいています。

 

私)営業キターって(笑)

 

でもうちももっと広い範囲の患者さんに存在を知っていただいて、もっとたくさんの方 に笑顔になっていただきたい。そのためにはHPもさらにパワーアップが必要なんだろうと思っています。

 

←地鶏のたたき しっかりとした食感、さわやかな風味、

 

鳥って生で食べてこんなにパリッとした歯ごたえがあったっけ?と再認識させられる。

 

焼酎がノンストップになりそう。

安藤)「よかとこ」さんもフラッシュをふやしたりして昔からさらにいいホームページになっています。

私)身の丈にあわせてHPも進化していってくことですね。

園山)当社も来年もっと大きなオフィスに移転するんですよ。

安藤)園山のおかげでオフィスが手狭で(苦笑)

私)そうか、あの小さなオフィスも「さよなら」ってことですね(笑)

 

では、2008年もがんばりましょう!!

(ちなみに割り勘です。接待ではありません。)

 

突撃レポートⅢに続く