衛生士ミライ第一話

こちら

真広君が登場します

衛生士ミライは機能矯正がどんな効果を表すか、漫画にしてわかりやすくお知らせとしたものです。

真広君の場合は上顎の発育が悪くこのまま成長すると口呼吸が続き結果として歯並びのみならず

全身状態にも悪影響が出てメタボになってしまうと言う事が予兆されたわけです。

実際機能矯正を完了した子供たちはしっかりした鼻呼吸を獲得しており

どうもそのことが生活への好影響ももたらしているようです。

そんな嘘くさい!?と思われる方は症例写真をご覧になってください。

またご来院くださればさらに多くの写真をお見せできます。

 

 

衛生士ミライ第二話

こちら